GLASSES SHOP SYZ[si:z] (シーズ)

レンズの厚みが気になる方へ

update

昨今流行の丸メガネ、「ラウンドタイプ」や「ボストンタイプ」と呼ばれる形は、

もともとレンズの厚みが出にくいスタイルですが、

金属素材の細いフレームだと強度の方はレンズのはみ出しが気になってしまいがちです。

かといってフレームに厚みのあるセルタイプばかりでは変り映えしなくなってしまいます。

では「金属素材だけどフレームに厚みがあって、レンズの厚みが目立たない」、

そんな都合のいいフレームはないものでしょうか?

・・・実はあるんです。

前から見たときは金属タイプの軽やかでスタイリッシュな見た目、

横から見たときはレンズの厚みを隠してくれるさりげなさ。

当社オリジナルの「LOFAH1006M」はそんな理想的なフレームです。

「レコードリム」と名付けられた枠部分は幅広で溝が彫り込まれた落ち着きのあるデザイン。

高弾性のβチタンを使用しており、かける人の頭に沿って変形する包み込むようなかけ心地を実現。

ブリッジと鼻パットの接続部を一体化した「マンレイ山」構造など、

レトロクラシックな技術をそのまま用い、

玉型は伝統的なボストンタイプで流行を抑えつつ、長く使える飽きの来ないスタイル。

今求められる全ての要素を、このフレームは兼ね備えているのです。

度が強くメタルフレームを諦めていた方や、クラシックスタイルを愛する方、

「LOFAH1006M」は全てのメガネ愛好家にお勧めする至高の逸品です。

  • SYZモバイルサイト