GLASSES SHOP SYZ[si:z] (シーズ)

Cinema de Sunglasses ③

update

先日の休日に、去年から 『うちのかみさん』 に言われていた押入れのMy.コレクション (かみさん曰く ”ガラクタ” orz 。。。) の片付けをしました。

出てくるわ出てくるわwwww

 未開封のガンプラ数十箱!

未開封のミニ4駆数台!!

エアーガン十数丁!!!

そして、昔使っていたサングラスの数々!!!! 

ほとんどが度付(もうすでに合ってない)だけど、少しカビがレンズに生えているけど、その中に1つだけ度の入っていない物がありました(^O^)

で、それを見つけた瞬間別の押入れにダッシュ ε=ε=「(^O^)」 ビデオテープばかり入った箱を開け、3箱目に目的の映画を発見!!ビデオデッキにて再生。。。ん~ん懐かしいwww それがこれ↓

『イージー★ライダー』

5f6ba4293cfd3fd861d4238f46d8f266.jpg

この映画は、

 ピーター・フォンダ演じる『キャプテンアメリカ』ことワイアット(写真奥)と、デニス・ホッパー演じるビリー(写真手前)が、自由を求めてバイクでカルフォルニアからニューオリンズを目指す間に、’70年ごろのアメリカの排他的な若者気質と、よそ者を嫌う沿道の人々の拒絶に合い、ついには殺伐としたアメリカの現実と向き合う、

という、衝撃のラストに誰もが驚いた問題作です。。。

で、この映画でピーター・フォンダが使用したサングラスが。。。

『Ray・Ban RB3119 OLYMPIANⅠDX』

RB3119_0011.jpg

このモデルのレンズが薄い茶色が入ったカラーの物(ひょっとすると調光?)なんですが。。。日本未発売なのか、実物を見たことがありません orz...

で、私が押入れで見つけたのはこちら

『Ray・Ban RB4109 OLYMPIANⅠ』

RB4109_7201.jpg

のほうです(^O^)

正直持っていたのを忘れていましたwwww

このオリンピアンシリーズが登場したのは1965年。オールディーズコレクション第1弾として発売されると、多くのムービースターが使用したこともあって人気が出ましたが、やっぱり爆発的ヒットのきっかけになったのは『イージー・ライダー』の影響でした。

私が購入した当時はまったく度付にできなかったのですが、今ならできそうな気がします。。。技術進歩のおかげwww

オリンピアンⅠDXなら確実にできるけど・・・・・・私のオリンピアンⅠは今でも微妙かなぁ。。。無理やり出来栄えを気にしなければできるかもwwww

 

あ!!押入れの片付け終わってないや。。。

 

Cinema de Sunglasses ②

update

ゴールデンウィークは皆さんいかがでしたか (^O^) 

きっと楽しい連休だったんでしょうねぇwww

私は。。。近所のコンビニでたまたま見つけたので、あの名作のDVDを買っちゃいました v(^-^)v 1000円でしたwww

 

というわけで、今回の映画はこちら

『TOP GUN』

 201002050231477e1.jpg

あまりにも有名なあのトム・クルーズの代表作です。。。

アメリカ海軍のエリートパイロット養成所通称『トップガン』に編入したマーベリックが、僚友の死や教官との恋を経て、挫折に会いながらも優秀なパイロットに成長するまでを描いた、めちゃめちゃかっこいい映画です。

当時、公開されるないな劇中で使用されていたMA-1フライトジャケットやカワサキGPZ900Rが大人気となり、同時にtopgun_GPZ_01.jpg

このシーンなどで使用されていたサングラス『Ray・Ban』クラシックメタルも大人気になりました。

。。。ん?今は『アビエーター』って言うの?

おじさんたちの若いころは金色は『メタル』、黒色は『ブラックメタル』って言ってたんだけどなぁ。。。

とにかく ↓ これですね(^O^)

『Ray・Ban RB3025 Aviator Large Metal』

RB3025_L02051.jpg

う~ん、しぶい!! まさに男のサングラスです。

1923年アメリカ空軍から依頼され、開発に実に6年もかかったサングラスの代名詞的存在。1930年に正式採用されたこのモデルのレンズは「#1」という今のG15レンズよりももっと薄い色をしてました。ちなみにG15レンズが開発されたのは1952年。。。

つまり、厚木空港に降り立ったこの人

240pxdouglas.jpg

マッカーサー元帥がされていたRay・Banの色はもっと薄い色レンズだったんですねぇ(^O^)

今のモデルだと

RB3025_W32801.jpg

こっちのレンズカラー『RB-3』が近いかなぁ~

 

このクラシックメタル!違った『アビエーター』に関してはまだまだいっぱい面白い話があるので、また近いうちに紹介したいと思います

ではでは(^O^)/

 

  • SYZモバイルサイト